自分を高める

こんにちは〜

競歩 22/1/27

9時起床——からのもちもち。なんか単純に寝付きが悪くて起き抜けが普通に眠くて、布団でYouTubeとか見てたら普通に電車に間に合うか微妙な時間になってしまったね。急いで身支度をしたらガッツリスマホを忘れて一旦戻ったりした。バカ。競歩ぐらい急いで駅に行ったらギリ間に合った。助かる〜〜。

出勤、かつ、退勤。まあ。まあまあ。いいんじゃないでしょうか。別に労働が大好きで就労しているわけじゃなくて、金がないとどうにもならないからしゃあなし働いているわけで、貨幣ってなんなんだよという話になってくるな。やりたくてやってるわけじゃない、というのはもう全てに言えてしまう。

酒、飲んでます。酒を。すいやせんね。まあ一応、少なめにしてはいるので。お許しいただけますと。やっていきます。酒、やめた方がいいよな〜〜〜。というか、意識をもうろうとさせることに快楽を覚えるべきではないというか。いや、減った方なんですよ!?←これもう10回ぐらい日記で書いてるけど。減った方ですので。最終、最終健康な毎日にたどり着ければ。

勝利 22/1/26

12時起床かと思いきや11時起床、からのもっちりへ。朝自動で電灯がつくやつ、結構いい。圧倒的に二度寝しづらくて、二度寝+もちもちだと全然布団出るの昼過ぎになったりするのでOK。小学生の時朝起こしにきた母がまず電気をつけてくれたのを思い出す。技術の進歩。

ほか特に何もせず。ライト姉妹 ~ヒキコモリの妹を小卒で小説家にする姉と無職の姉に小卒で小説家にされるヒキコモリの妹~を読んだ。おもしろい。引きこもりの生活の描写がコメディタッチながら鬼気迫るものがあって滝本竜彦的というか、経験がものを言っている感じ。サクセスストーリーといえばそうだけど、支え合える誰かが近くにいるのはいいことやねという感じ。実のところ友情・努力・勝利に行き着いていて序盤のラノベ作家で楽して食いたいみたいな願望があっさり否定されている。それを乗り越えられるのすごいぜ。おれだったらがっくり来て寝込んでしまう。いまもその最中なのかもしれない。

f:id:zongfa:20220127005910j:plain

トレース

かわいいね。塗り絵は全然楽しいのでOKだが絵の練習的な、実になる的な、何かを作る的なことを始めるべきかもしれない。絵が、というか、全てにおいて。友情努力勝利。友がなければせめて努力は。

相関 22/1/25

寝つきが悪く2時寝9時起き。すごい眠かった。入眠時刻と朝の眠気の相関。朝に強くなりたいぜ。ないものねだり。

出勤、そして退勤——。うおーというか、ガツガツとできていてよかった。ほどほどにというか、疲れつつ疲れすぎず。いい感じ。こんな日が続けばどれほど。帰り際に観にいく演劇のチケットをファミマで出しに行かないといけなかったんだけどガッツリ忘れた。当たり前か。自分を過信しないというか、忘れるに決まってるだろと思って準備ができる大人に。転ばぬ先の杖。また今度こそファミマに行かないと。

f:id:zongfa:20220126004706j:plain

トレース

トレース、そして塗り絵へ——。塗り絵やったの久しぶり。肩が痛い。線がない絵ってなんかお洒落というかいい雰囲気がする。塗りつぶしを使うと線との境界が浮いちゃうのに悩んでたんだけど閾値を上げれば解決するっぽいな。Fresco特有なんだろうか。しかし塗り絵って本当に写経に近い。瞑想的というか、心地よく脳が無になっていくというか。肩首さえ痛まなければいい趣味なんだけど。

短 22/1/24

12時起床。アセトアルデヒド。大打撃。というほどでもないけどしっかりぐったりしていた。二日酔いの朝ってなんか布団ですごいもぞもぞしちゃうんだよな。掛け布団を蹴っ飛ばす勢い。脚むずむず症候群的な? 運動しなさすぎてエネルギーが有り余っているのかもしれない。もぞもぞしまくって昼ご飯を食べた。

ほか特に何もせず。布団で完全にぐったりして終わった。そういう日もある。

いいだろ。別に日記が短くたって。

低 22/1/23

9時起き。9時起き。9時起き。エコー。布団の中でもっちりもっちりしていたら間に合うか微妙な時間で危なかった。どうだ!? という時間の電車に間に合った時。感謝。駅っていざ急ぐと割と早く着くんだよな。嬉しい〜。

出勤と退勤。心と体の。人には人の。おれにはおれの。なんというか、不安に思うと世界中が地獄に見えるというか、気にしない力というか、楽しく生きる力というようなのは大切なんだなと思った。別に不安要素が完全にないわけじゃなくて50ぐらいはあるんだけどそれを100と思って不安がるのは良くない、しかし一切心配しないのもまた良くない。気にしすぎるのも、しなさすぎるのも。バランスか。なんなんだろうな。おれはすごい心配しいだから何もかもが不安で、人を怖く思うけど人はこわかったりこわくなかったりする、おれにはそれがわからない、生きていくのが難しいな。

そうやって酒を飲んだ。多めに。問題飲酒。おれなんかアルコール依存っぽいんだよな。今気づいたなら遅すぎるが。いや、わかってはいたんだけど。依存というか、ストレスの消化方法を酩酊以外に知らないというか、一般的にはお酒ってご飯のお供とか会話をもっと楽しく、みたいなことだと思うんだけど、おれにとってはただ未来を忘れるための薬になっているというか。いかがでしょうか。筋トレとサウナとかそういうのはあるかもしれないけど、うす苦いジュースを飲むだけというのは楽すぎる。人は低みに流れる。こういう人生。酔うとまともに日記も書けないな。カス日記。人は理性を捨てるために生きている。